訪問看護師の給料

看護師の転職&給与白書 TOP > 訪問看護師の給料

訪問看護師の給与形態

訪問看護師は
  ・ 訪問看護ステーションに勤務する場合
  ・ 訪問看護サービスを行っている病院に勤務する場合
があります。
両者で大きな収入の違いはないようです。

訪問看護というサービスの性質上、給料は歩合制で定められている
というところが多いようです。

訪問する件数が多ければ多いほど給料も高くなるようです。
このような歩合制の形態の場合には20万円から35万円程度と、
月によって大きな変動があるようです。

このような場合には、短期でアルバイトをしたりする人も多いようですよ。


このように歩合制は不安定で嫌だと思われがちですが、良い点もあります。
それは仕事の一つ一つに稼いでいるという感覚を持てることです。
この感覚は充実感にも結び付きますよね。

最近では訪問看護に力を入れようという傾向もありますから、
不安定な歩合制ではなく年棒制を導入する職場も増えてきているようです。

この場合には年収は300万円から、都市部だと550万円程度と
ある程度高い水準まで稼ぐことができそうですね。

 

訪問看護師の給与形態は歩合制なのか一定額が定められた年棒制なのか、
それとも歩合で手当てが加算されていく中間的な形態なのか、様々なものがあります。
形態によって安定感・仕事の達成感など大きな違いが出てきますから、
職場を探す際にはこれに注意して探すべきでしょうね。


 

正採用とアルバイトの違い

正採用でも歩合制だとアルバイトの時給制に近くなりますね。

アルバイトの場合でも、准看護師なのか正看護師なのかで時給は変わってきますが、
実働が一般の看護師より少ない傾向にあるので
一時間3000円程度と高いような案件も多いようです。

アルバイトで働きたいという場合には訪問看護はねらい目かもしれませんね。

 

新卒と中途採用の違い

一般に新卒は給与が低く、中途は好収入という傾向にありますが、
訪問看護の場合も例外ではありません。

訪問看護はその独自性から、訪問看護の経験者が特に優遇される
傾向にあるようです。
一般の看護師から転職する場合には、その経験が生かせないことがあるので
注意する必要がありそうです。

訪問看護は近年になってよりニーズが増大している分野ですから、
職場によって条件が大きく異なるのが特徴です。


このような様々な条件の中からより良い案件を見つけ出すためには
転職サイトの専門家を利用する必要があります。

好条件の求人情報を得る為には、1社だけでなく2〜3社登録するのがポイントです。

 

転職サイトNo.1
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト

転職サイトNo.2
DODAナース
DODAナース

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
年間1万名以上の転職支援の実績

DODAナース公式サイト

転職サイトNo.3
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト