看護師給与 訪問看護

看護師の転職&給与白書 TOP >訪問看護の給与・福利厚生・人間関係

訪問看護の給与

今回の私の場合、関西圏のパートで時給2000円、
さらに1件訪問につき500円の加算となります。

私が経験した関西の公共機関の総合病院(時給1600円)、
都心での個人クリニック(時給1600円)に比べてもかなり高額なので驚きました。

 

加算というのは訪問看護では移動が多いためにつくことが多く、
なければ高めの時給の中に手当てが含まれていることが多いそうです。

ただし、時給が高額になる理由としては、ほかにもあるようです。

 

ひとつは看護師ひとりでの訪問になるため自らのアセスメントと判断が必要な点です。

その責任という意味で、一般よりも高額になっているようです。

もうひとつの理由としては、地域柄です。

地域加算で時給が高い場合もありますが、地域柄はまた別です。

地域によって利用者の個性が強く対応が難しいことがあり、
その場合はその分だけ時給を上げて看護師募集をしているところもあるようです。

時給があまりに良い場合はそうしたことも踏まえ、
訪問看護ステーションのある場所の地域柄などを調べてみるのも良いかもしれませんね。

 

いずれにしても訪問看護の給与体系は他の職場に比べて高い傾向にあります。

パートで控除内で働きたいと思っていても、うっかり越えてしまう場合さえあるようですから、
そういう人は注意が必要です。


 

訪問看護の福利厚生

訪問看護ステーションも事業所により様々で、総合病院、医療法人、
また株式会社などがあります。

経営母体によって福利厚生は大きく違いますから、調べてみると良いですね。

ちなみに時給が高く扶養控除の範囲を超えてしまう可能性がある場合は
社会保険に加入できるかを聞いておくことをおすすめします。

 

 

訪問看護の人間関係

訪問看護師としていちばん多い年齢層は、子育て世代、
もしくは子育てを終えた世代だそうです。

時間の融通が効くという点で子育て世代のママに、
そして子育てを終えて長く続けられる職場であるという点で、
子育てを終えた世代に人気のようです。

つまりは私が想像するに、看護も人生も
それなりに経験を重ね落ち着いている世代とも言えます。

 

また、訪問看護の道を選び在宅医療に寄り添いたいと思う人は
穏やかな人が多い傾向にあるそうですから、
そうした観点から訪問看護の人間関係としては、
あまり不安要素のない職場
だと言えそうですね。

 

それよりも訪問看護で重要になる人間関係は他機関や他職種との関わりです。

在宅で療養する利用者のほとんどが医師、病棟看護師、保健師、
ケアマネ、ヘルパーなどとも関わりがあり、
医療者として訪問看護師はチームケアの一員として
他職種との情報交換が必須となっています。

人間関係はともかくコミュニケーションを積極的に図る機会はかなり多い職場ですから、
他職種との関係にも意識を注ぎたいところです。

 

 

訪問看護で働く エントリー一覧

 

転職サイトNo.1
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト

転職サイトNo.2
看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
サポート力に定評あり。
転職支援金最大5万円

看護のお仕事公式サイト

転職サイトNo.3
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト