産業看護師の給料

看護師の転職&給与白書 TOP > 産業看護師の給料

産業看護師の給料

 

産業看護師については給与の調査などがあまりなされていないようです。
職務内容は産業保健師とほとんど変わりませんから、
産業保健師の給与・待遇とほとんど変わらないというのが実情のようです。

 

なお保健師の平均年収は約530万円となっており、
看護師よりも少し多い程度となっています。

産業看護師となるためには保健師の資格まで要求されることが多く、
一般の看護師より多い収入が見込めるのが産業看護師の魅力です。

新卒で就職した場合の初任給は、正採用の場合、
月給で22万から27万円程度とされているようです。

 

また産業看護師として就職する場合には、賞与が与えられない場合もあるようです。
もっとも多くはボーナス給付がありますので安心してください。

 

 

 

正採用とアルバイトの違い

正採用の場合には、一般の社員とほとんど変わらない給料をもらえるようです。

ですので看護師の相場という観念があまり通用せず、
初任給が一般の看護師より低かったり、
中途でも経験をあまり認めてもらえなかったりするようです。

もっとも相場がないからこそ、勤続年数が増えると800万円を超えるなど
一般の看護師では稼げないような額までもらえる職場もある
ようです。

この額は企業の規模によるとしか言いようがありませんね。

一般には産業看護師を雇う会社は一定程度の大企業でしょうから、
高給が期待できます。

 

派遣やパートの場合には、時給2200円程度が相場のようです。
一般の看護師の時給より200円ほど高いようですね。

仕事の内容も病院勤務ほど激務ではないでしょうから、
割に合った非常に魅力的な職種といえるかもしれません。

その分倍率も高くなりますし看護師の資格だけではなく、
衛生管理者や保健師の資格まで要求されることがほとんど
ということには注意すべきですね。

 

産業看護師の求人はほとんど公開されていません。

募集する人数が少ないし、優秀な看護師に長年にわたって勤務してほしい
と希望する企業が多いからです。

 

そこで、転職サイトに登録し、非公開求人を紹介してもらうことをおススメします。
一般に出て来ないような求人まで調べることができ、
その上、無料で専門家のアドバイスまで聞くことができます。

好条件の求人情報を得る為には、1社だけでなく2〜3社登録するのがポイントです。


転職サイトNo.1
ナースフル
ナースフル

コンサルティング型、非公開求人多数、 利用無料、寮完備、託児所ありなど
高給.高待遇案件多数

ナースフル公式サイト

転職サイトNo.2
DODAナース
DODAナース

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料
年間1万名以上の転職支援の実績

DODAナース公式サイト

転職サイトNo.3
ナース人材バンク
ナース人材バンク

コンサルティング型、非公開求人多数、利用無料丁寧な対応が人気。
年間紹介数No.1

ナース人材バンク公式サイト